私は排卵不良だったため、初めはクロミットを1日1錠飲む治...

私は排卵不良だったため、初めはクロミットを1日1錠飲む治...

妊活を始めた年齢:20代

現在の妊活状況は?:子宝に恵まれたので妊活を終えた
妊活でどのくらい費用がかかりましたか?:10~50万円

私は排卵不良だったため、初めはクロミットを1日1錠飲む治療から始めました。しかし全く効果がみられず、1日2錠に量を増やし1年間服用しタイミング法を続けました。その間に卵管造影検査も行い片側の卵管に詰まりも見つかりました(検査の際に開通)。この卵管造影検査、人によって痛さがまちまちなようですが私は経験したことのない程の生理痛に似た痛みに検査後貧血を起こし、しばらく立ち上がることも出来ませんでした。卵管造影検査後は妊娠しやすくなると聞いていましたが、私はその後も妊娠出来ず排卵誘発剤の注射を打つ治療に進みました。この排卵誘発剤が私には合っていた、というか効きすぎたというか・・1回目の注射の後下腹部に激痛が走り、立つことが出来なくなってしまいました。初めての誘発剤だったので、この時は排卵誘発剤が効きすぎて卵巣に大量の卵子が発生してしまった事による痛みとは気づかず、とにかく次の診察日まで横になって過ごすことしか出来ませんでした(診察時に脱水症状等命の危険もあったと言われ、点滴をされました。それなら、最初の注射の時に危険な症状を教えて欲しかったです)。
その後は誘発剤の量を調節してもらい、2回目の誘発剤で無事妊娠、出産できました(この時も大量に排卵し、妊娠確定時に先生は「良かった。2つ子、3つ子になるかと思ってた」と言われました)。