まず、私自身の体温を下げないように気をつけていました。

まず、私自身の体温を下げないように気をつけていました。

妊活を始めた年齢:20代

現在の妊活状況は?:子宝に恵まれたので妊活を終えた
妊活でどのくらい費用がかかりましたか?:10万円未満

まず、私自身の体温を下げないように気をつけていました。
気温に関係なく靴下をはいて、食べ物は冷たいものではなく、火を通した温かいものを取り入れていました。
飲み物も必ず常温が温かいお茶やスープを飲んでいましたので、今も癖で氷の入ったものや、アイスは苦手になってしまいました。
またその当時、私はベトナムのハノイに在住していましたので、ベトナムでは妊活に良いとされている煎じ薬がありましたので週に1度飲んでいましたが、
何が入っているのかは知らずに薦められるままに飲んでいました。

妊活を意識するようになって2ヶ月が過ぎた頃から基礎体温をつけるように習慣にし、以前から使っている生理周期を管理するアプリを使って、
排卵日の特定をしていましたが、それでも約5ヶ月程妊娠でず、こんなにも体調に気をつけているのに、妊娠しないことに諦めの気持ちが生まれてきました。
ですが、不思議なことに、基礎体温をつけることが面倒になってきて、とうとう計ることをやめて妊活そのものにも、あまり考えないようにしようと心に決めた次の月に妊娠することができました。

インターネットなどで、妊活をされている方の意見や情報などを集めて、様々なことを自身にも試したりして、少し思い悩んだこともありましたが、
今になって思うと、考えすぎていた自分がいたと思います。
体に良いことをすること自体は良いですが、あれもこれもと考えすぎてしまうことが、体には良くないのかもしれなかったと思いました。