赤ちゃんが欲しい!タイミングってなあに?

赤ちゃんが欲しい!タイミングってなあに?

赤ちゃんが欲しい!
そう思っても、さて「いつ」ならできるのでしょうか?
どうなったら赤ちゃんが出来るのか、そんなのもちろん知っています。
卵子に精子が突っ込んだら細胞分裂を始めて10ヶ月後には赤ちゃんが産まれて来るのです。
ではそれはいつ起こるのでしょうか?
タイミング取るのはそりゃあ排卵日でしょ?
そう思っていたのですがこれでは半分正解で半分間違いなのです。
日常生活で何にも情報収集せずに生きていると最低限にも届かないくらいの知識しか得られないという事実に驚愕しました。
ちょっと調べるだけで全く知らなかったことばかりではないですか。
そもそも妊娠週数の数え方すらイマイチわかっていませんでした。

 

妊娠週数は最終生理の開始日からカウント開始すること
28日周期の場合2週目が排卵日なこと

 

つまり次の生理予定日が妊娠4週ということです。
たまに会社で新婚の子がいたりすると「計算が合わないねー」なんて隠れて言ってくる女性も居るのですがその計算方法が間違っている人も結構いるということにも気づきました。男性や若い女の子ならまだしも出産経験者でも間違っている人が居るのが驚きなのですが。
私はもう間違いませんよ!

 

さて、話がそれてしまいましたがタイミングに関しては
基礎体温の陥落日が排卵日というわけではないこと
排卵後の卵の寿命は半日もないこと
精子の活動開始までに数時間必要なこと
精子の寿命は長いのも居るけど1日程度なこと
重要なのに知らない人が多い事だと思います。

 

排卵日は24時間ありますが卵の受け入れ体制が整っているのは6時間しかありません。
しかも精子はすぐ動けない。
つまり排卵日では既に卵子は受精できないし精子も動き出せないかもしれないってことなんです。
昔授業で「卵子の寿命は1日」とか習った記憶があるのですが既に情報として古いのでしょう。
両方の寿命を考えれば排卵の6時間~1日前という数字になります。
私としては結構シビアな数字だと思うのです。