最近よく聞く妊活という言葉

最近よく聞く妊活という言葉

ここ数年女性の高齢出産が増えてきたからか、マスコミなどで妊活なる言葉を聞く機会が多くなった。


当たり前の様に結婚し妊娠し・・・そう考えていた人間の多かったことがガラッと覆されることになる。年齢が上がれば、上がるほど妊娠できなくなる。
高齢出産なる言葉は昔から聞いていたが、こんなにもリスクがあることなど、早くから教えてくれれば人生設計が変わっただろうと高齢出産の年齢で未婚の私は
とてもイヤな気分になる妊活話。そうかと思うと、私の母などの年齢の人は未だ娘が妊娠しづらい年齢に差し掛かっていることなど信じたくもないようだ。
これだけ不妊についても報道されているのにもかかわらず。結婚すれば必ず子供ができるという幻想は捨てて欲しいものである。そう思っている親世代のおかげで、
(だけではないか、子を持つ女性の多くも)結婚している女性にお子さんは?早く産んだほうがいいわよ。などと無神経なことを言う人間の多いこと。
すべて余計なお世話だ。と私は思う。どれだけの女性が心無い言葉に傷ついていることだろうか。
それだけではない。これだけ妊活という言葉が一人歩きしている感のある言葉も珍しい気がする。意識していたり、高齢の女性などは興味があるから色々と調べたり
と情報を集めている。しかし、男性側はどうだろう?妊娠しづらいなどと思っている、女性を気遣える男性の少ないこと。森三中の大島さんが妊活宣言をしたことを気に
もっともっときちんとした知識を全ての人に持って欲しいものである。私のように手遅れの様な女性がこれ以上増えないよう、若い子にも人生設計をしっかり考えてもらえるよう
妊娠についてきちんと理解をして欲しいものである。妊娠は誰でも結婚しさえすれば可能、の幻想は捨てよう。