稽留流産後、どうしても子供が欲しくて自分で出来ることを試...

稽留流産後、どうしても子供が欲しくて自分で出来ることを試...

妊活を始めた年齢:35~39才

現在の妊活状況は?:子宝に恵まれたので妊活を終えた
妊活でどのくらい費用がかかりましたか?:10万円未満

稽留流産後、どうしても子供が欲しくて自分で出来ることを試してみました。
すぐに産婦人科へ行くことも考えたのですが、そこまでして妊娠できなかったら、そのことに囚われてしまいそうで怖かったので、まずは自分で・・・と思いました。

とにかく、冷えが妊娠の大敵だと思っていたので、平均体温を上げることを意識しました。

入浴は必ず浴槽にゆっくりつかること。
白砂糖をやめ、甜菜糖(サトウキビから作られる砂糖は南国で取れる作物由来なので、体の体温を下げるとのことで、寒い地域の甜菜という根菜から取れた砂糖に変えた)に変えること。
コーヒーやジュースはやめ、ルイボスティーを飲むこと。
ファストフードは避け、なるべく和食、特に根菜や穀物をよく食べること。
早寝早起き・・・などなど、健康的な生活を心がけました。

最初のうちは基礎体温表もバラバラで、
排卵があるのかないのかもよく分からない状態でしたが、上記のことを続けるうち、だんだんと体温も二層化してきて、約半年後に妊娠することが出来ました。