私の場合は多嚢胞性卵巣症候群だということがわかり、子供が...

私の場合は多嚢胞性卵巣症候群だということがわかり、子供が...

妊活を始めた年齢:30~34才

現在の妊活状況は?:子宝に恵まれたので妊活を終えた
妊活でどのくらい費用がかかりましたか?:10~50万円

私の場合は多嚢胞性卵巣症候群だということがわかり、子供がほしい場合は不妊治療しなければ授かれないと病院で言われてしまいました。ひとまず多嚢胞性卵巣症候群の治療をはじめ、半年後に妊活を始めました。排卵させるために薬を飲み、基礎体温を測り、タイミング法をはじめました。タイミング法を5回ほど試したあと通っていた総合病院の先生から言われたのは不妊治療専門の病院へ行ってくださいという言葉でした。専門の病院へ転院すると、今までやっていなかった検査からはじまり、その間二か月ほどは薬も飲まずに一応タイミング法しときましょうという感じで進めたのです。最後の卵管造影検査を終え私も主人も何の問題もなく次の周期から本格的にというときに、なんと妊娠したのです。ろくに検査もせずに進めてきた今までの半年はなんだったのだろうかとも思いましたが、あれがあったからこそだと言い聞かせ今ではかわいい娘にメロメロです。