妊娠中

妊娠中あれこれ記事一覧

一人目の子を授かった時、とっても嬉しかったこと忘れられません。3年間、普通に妊娠できなくて、義理のお姉さんや、お母さんからは、「昔なら、実家に帰されてるわよ。」などと言われ、しぶしぶ病院に通い、どこが悪いのかと調べてもらい、ちょっと子宮が小さいと言われ、造影剤をいれて、風船ふくらませるようにするのですが、これが結構つらかったです。それでも、赤ちゃん出来なくて、次は主人の検査までしました。赤ちゃんが...

妊娠をした事がある方なら、大多数の方が経験した事があると思います「つわり」このつわりなんですが、食べ物を受け付けない状態が続き、生活に支障が出てくる状態だと入院が必要になり「妊娠悪阻」と呼ばれ病気として区分されます。更に酷い症状になると「重症妊娠悪阻」と呼ばれてかなり苦しい思いもしなければなりません。実は私はこの「重症妊娠悪阻」になってしまいました。それは私にとってはじめての妊娠での出来事だったの...

結婚が遅く、子宝を待ち望んでいましたが、なかなか妊娠できず不妊治療のすえやっと妊娠できた時は喜びましたが、そのご流産も続き悲しい思いもしましたが、また希望をもって不妊治療をして妊娠できました。出産の前日までパートしてて夜陣痛が来て病院に行ったら血圧が上がり、約5時間で普通分娩で長男が生まれました。2512グラムと小さな赤ちゃんでしばらく保育器に入っていて、体重増えたら同室になり、母乳を時間ごとに飲...

私は長男を妊娠した時、海外にいました。私がいた国では日本のように妊婦さんの体重管理がありませんでした。体重は計りましたが、あくまで記録であって、8キロ以上太ってはいけませんというような医者の指示は全くなかったのです。その国では、血液検査や尿検査の結果と高血圧の結果を重んじているので、この3つが正常値であれば、体重の重さは特に関係ないようでした。それをいい事に、日本と違って、妊婦は好きなものを食べて...

私は妊娠線を作りたくなくて、妊娠初期からオイルやクリームをたっぷり塗り込んでいました。特にクリーム系は「塗っている」感覚がわかるのが好きで、BODYショップのシアバターなどを毎朝晩行っていました。全身鏡の前に立ち、見て確かめていました。そのうちおなかが大きくなるにつれて、妊婦帯で蒸れる感じが嫌になりオイルにすることにしました。それでもまだ妊娠線は出来ていませんでした。と、思っていました。9ヶ月の時...

結婚して、少しの間は夫婦二人での時間を持ちたいと思っていましたが、次第に子供が欲しくなり、周りからも「子供はまだか」攻撃もあり、しかし簡単に授かれるものでもありません。毎月、泣いていたのを思い出します。当時、私は生理不順の治療で薬を服薬していました。何年もの間、婦人科に通っていて、主人もそのことは知っていての結婚でした。医者に妊娠できるのかを何回も聞きましたし、医者は大丈夫と答えて下さっていました...

私は20代前半で初めて妊娠しました。それまでは多少体重が増えても、すぐ元に戻せていたので自分自身を過信していたのでしょうか。周りの方々に「お腹に赤ちゃんがいるんだから沢山食べなさいよ。」と言われ単純に純粋にそれを真に受けてほぼ二人分の食事を完食していました。妊娠してからは、おとなしく過ごしていた上に悪阻も一切なく食欲旺盛ですから、それは当然太ります。妊娠中期から後期にかけては、病院に行くたびに「体...

妊娠初期につわりに悩まされる方も多いとは思いますが、私は、毎日でもラーメンが食べたくて仕方がありませんでした。それも、決まった店の決まったメニューのラーメンが食べたくて仕方がありませんでした。残念ながら、私と旦那さんのラーメンの好みは全く違っていたので、私好みのラーメン屋通いに付き合わされた旦那さんには、大変迷惑をかけたと思います。しかし、その時の私は、家で料理を作れるだけの元気もありませんでした...

母子手帳と一緒に「おなかに赤ちゃんがいます」のキーホルダーと車に貼るマグネットをいただきました。妊娠初期からすぐ使うことにしました。電車に乗る時、キーホルダーをつけていると優先席に座りやすいです。お腹が大きくない状態で黙って座っていると、若いのに優先席に座るなんてと思われる可能性があります。特に妊娠初期はつわりで気持ち悪くなりやすいので、無理せず初期からキーホルダーをつけることをおすすめします。車...

旦那さんと交際を始めて1年ほど経ったある日、私は、自分の生理が遅れていた事に気が付きました。当時は「彼氏」だった旦那さんに「もしかしてだけど…」と話をすると、旦那さんは意気揚々と「妊娠検査薬を買いに行こう!」と言いました。ショッピングセンターの、いわゆる「どなたでも利用できるトイレ」に2人で入り、妊娠検査薬に私の尿をかけ、数分後、ティッシュを外して見てみると、くっきりと陽性の表示が出ていました。そ...

望まない妊娠をする人がいます。本当に産みたくないのなら中絶をしてください。しかし、自分にはまだ子供を育てられないなどの理由があれば、親となってくれる人を見つけてください。子供に恵まれない人たちが大勢います。あなたの予期せぬ妊娠で、すくわれる人がいるのです。あなた自身もまた、救われるはずです。そして、予期せぬ妊娠をする前にできることがあったことを考えましょう。そして、これを機に変えて生きましょう。自...

現在双子を身ごもっています上には、2歳の男の子がいるけれどもその時にはマタニティライフを思う存分楽しんでいました。けれども今回はなかなかそうはいかない見たいです。現在は、32週になり、前の子の時の臨月時の体重、腹囲、子宮底長を全て軽々と上回っています。正直、すごく身体が重くて、夜もおちおち寝ていられません。冬の寒い時期というのも重なってお腹周りは乾燥して、とても痒いです。ぶつぶつも出来てしまいまし...

前回の長男の妊娠の時には、妊娠前から出産まで6キロ増でした。病院の人たちにも、優秀だね!と言われたくらいです。でも今回は、初期のつわりで食べづわりになってしまい、初期のつわりが終わるまでに、なんと6~7キロも体重が増えてしまいました!他人に言うと、双子だから仕方ないよ、と言ってくれます。いやいや、双子にしたって、ありえないでしょ、この体重増加、と返していますが。私は結構、体型を気にしています。特に...

一人目の妊娠の時は働いていました。だからか、全然体重は増えませんでした。ところが、専業主婦になって迎えた2番目の妊娠では14キロ増に。体が重くて重くて思うように動け無い毎日。でも、一人目の出産後にぐんぐん痩せて激ヤセしたので、油断しまくり。どうせ産んだら痩せるはずと、思う存分食べては寝てました。そして、現在。痩せましたよ。すんなりと16キロ。でもね、私は再度激ヤセになれると思っていたので全然なんで...

妊娠によって体の変化は様々ですが、全てにおいて「良くなる」ということはあまり聞かれません。美容面においても同じです。妊娠によって、髪の毛が抜け、肌は荒れ、太りやすくなったり逆に悪阻で栄養状態が悪くなったり、ひどい有様です。体を酷使するのだから当然ですが、そんな異常ともいえる状態で美容に気を使うのは到底無理といえるでしょう。そんな中で、「良くなる」ということはなかったものの、妊娠中だからこそ「楽しめ...

私には現在小学校中学年になる息子が一人います。出産経験は一だけです。妊娠がわかった時は3か月はじめ頃でした。仕事をしていたのですが、2週間位ずっと微熱が続いていて、食欲不振、なんかいつもだるいし、そういえば生理きてないな...なんて思っていました。すぐに、妊娠かもとは思わなかったです。ただ、仕事がとにかくハードで疲れてるかな...くらいに思っていました。日に日にだるさが増して、内科を受診しました。...

妊娠がわかってから、酷い悪阻に襲われ、ベッドから起き上がれない状態になりました。以前から匂いに敏感だったことも災いし、動く度に、部屋の壁の匂い、床の匂い、鞄の匂いなどを嗅ぎ分けてしまい、その度に吐き気に襲われていました。トイレへ駆け込もうとしても、駆け込むまでに通るリビングや台所のそれぞれの匂いを嗅ぐ度に何度も苦しい思いをするほどでした。鼻で息をすると匂いがわかってしまうので、口だけで息をすること...

妊娠中はホルモンバランスが大きく変化します。また、お腹の赤ちゃんの成長に伴うボディラインの変化、体調に変化などさまざまな変化にさらされることでストレスを感じやすかったり、つわりが辛いなど何かしらの理由で肌が敏感になってしまうことも起こりがちです。妊娠前に使用していた化粧品が肌に合わなくなってしまうなんてことも珍しくありません。また、つわりで化粧品のニオイが気になってしまうこともあります。妊娠中のス...

妊娠に気付いたのは激しい吐き気でした。仕事中、突然襲ってきた吐き気と寒気。帰宅しても嘔吐するばかりで何も口に出来ません。胃腸薬を飲んで寝ようとしましたが、薬も全部吐き出してしまいました。この時点ではウイルス性の胃腸炎だと思っていたのですが、数日経っても吐き気が治まらずそれなのにパイナップルとピーチネクターを体が要求しており、もしかしたら妊娠かもしれないと検査薬を買いに走りました。予想通り結果は陽性...

現在妊娠7か月初めての妊娠です。妊娠したことによる、体調の変化は想像していたものとは違いました。まずは、つわり。イメージとしては「うっ」と気持ち悪くなって洗面台に駆け込んで吐くというのもでありましたが、私の場合そうではなかったです。とにかくしんどいだるい。世界中の重力が私にかかっているのではないかというくらい体が重かったです。気持ち悪さやムカムカは多少ありましたが、吐くほどではなかったです。ただ、...

初めての子どもを妊娠したとき。病院にいく前に、妊娠検査薬で調べました。陽性反応がでたので、旦那に話すと、「よかったね。でも、病院でちゃんと調べないとね。」という冷静な反応。私も、「そうだね。」と言って終わりました。もともと、二人とも冷静な性格なので、こういったことにもテンションが低めだったのです。その後、病院で調べたら、ちゃんと赤ちゃん育っていることが判明。初めての妊娠だったので、妊娠についての雑...

小さいころから保育園の先生になりたいと思っていた私は、昔から子ども好きでした。大人になったら結婚をして、子どもを産むんだ。・・・と、当たり前に考えていました。しかし、人生はいろいろあるものでなかなか恋愛はたくさんしても結婚には至らず・・。運命の相手と結婚できた私は28歳。一般的には別に遅くはないかなー。とは思うけど、20代前半には2人子どもがいて、「あと2人はほしいなぁ」なんて言っている“若ママ”...

妊娠中はどうしても胎児に栄養がいくため、肌が荒れてしまいがちです。またつわりのある方は栄養を十分にとれず、偏った食事になってしまい尚更肌荒れしてしまったり、鉄分が足りずに顔色が悪くなってしまったりとトラブルが増えてしまいます。妊娠中は胎児に栄養を与えることが一番ですので、自身の美容は二の次になってしまいますが、母親が元気でなければ胎児も元気ではありません。そのためにも気分転換になる美容法をおすすめ...

妊娠中で一番つらいのが「つわり」でした。陣痛の痛さよりつわりさえなければ、もう一人産めるかもと思うほど。つわりにはいろいろな説がありますよね。つわりがひどければ男の子、かるければ女の子というのはよく聞く話。他にも、周囲の人が甘やかしているとか、この間育児をサポートしている方から聞いた話では親を苦労させる子はお腹のなかにいるときからしんどかったとか…。どれも本当かはわかりませんね。私事で考えると、私...

妊娠すると身体に様々な変化が起こります。もちろんつわりなど身体の中で起きることも気になりますが、見た目でわかるお肌のトラブルも妊婦さんにとっては懸念事項です。特に、妊娠中期にもなるとお腹もかなり膨らんできて、その分お腹のお肌が引っ張られるような感覚になることもあります。伸びきったお腹のお肌を放っておくと、産後に「妊娠線」という痕が残ってしまいます。妊婦の勲章!と言いたいところですが、できれば女性は...

妊娠中はホルモンバランスや体が変化するので、普段とは違うお手入れを取り入れています。◆妊娠線のケア妊婦さんなら誰でも気になるのが、妊娠線ではないでしょうか。私も5ヵ月を過ぎた頃からお腹が徐々に大きくなってきたので、妊娠線のケアを始めました。妊娠線予防用のクリームはお値段が結構高かったので、保湿用のボディクリームを使っています。予防の効果があって、臨月を迎えた今でも妊娠線知らずです。クリームはけちら...

妊娠するとなぜか、食の好みが急に変わったり、偏ったりする人が多いようです。わたしもそうでした。それまでは大嫌いだったパクチーがなぜか大好きになって、タイ料理屋に通ったものです。同じような話はよく聞きます。ホルモンのバランスが変わることで、食の好みも変わるのでしょうか。妊娠中は、栄養に気をつけなければならないとか、体重増加しないようにカロリーをコントロールしなければならないとか、何かと食に関してはス...

妊娠中は、ホルモンのバランスの変化と胎児に栄養を取られることによって、髪質が変化したり、抜け毛が多くなって悩む人が多いようです。わたし自身は、元々髪の毛が多いこともあり、妊娠中に毛が抜けたことには気づかなかったのですが、出産後、おでこの生え際の辺りから新しい毛がたくさん生えてきて、妊娠中に生え際を中心にかなりの毛が抜けていたことに気付きました。美容師さんに聞いてみたところ、妊娠中に毛量が少なくなる...

現在、妊娠7カ月の私の悩みは食事。つわりが全くなかった私は妊娠初期は仕事もしていたのもあって元気で、適度な通勤距離と休日も友人や夫と積極的にランチや映画にでかけたり、していました。安定期に入ってからも、海外旅行へいったり、ウォーキングを兼ねて近所の図書館へ歩いて行ったりしていました。ところが、6か月の終わりごろ急に風邪をひいてしまいました。それ以来少し出かけたり食べ過ぎると胃が痛くなったり、のどの...

最近、街中でよく目にするマタニティーマーク。私も妊娠した際に、母子手帳と一緒に市役所でいただきました。妊娠初期というのは、流産する危険性が一番高い為、身体を大事にしなければいけない時期。また、外見からは妊娠している事がわからないけれど、つわりで体調が優れず、妊娠中で一番つらい時期となる妊婦さんは多いと思います。そんなとき、マタニティーマークを鞄につけて電車に乗ると、マタニティーマークに気付いて席を...

妊娠すると体は中からも外からも変化していきます。まず、食欲がとても大勢になる時もあれば、胃痛がして全然食べられない、とムラが出てくるため、便秘になる。そして顔や体がむくんでくる。あとは、体が全体がカサカサと乾燥して、お腹には妊娠線もできる。一番予防できるのはこの、乾燥だと思います。まずは、お腹には妊娠線防止のクリームをまだお腹が大きくなる前から塗りました。そのためか妊娠線はできずにすみました。あと...

妊娠中は、つわりやホルモンバランスの急激な変化から、気分が悪くなったり、何もする気が起こらなくなったりと、妊娠前には考えられなかったような体や心の変化が起こります。去年の四月に第一子を出産した私が、妊娠中のそのような変化にどういう風に対応したかをお話ししたいと思います。まず、妊娠しておそらくたくさんの方が経験されるつわりへの対処法です。私のつわりは妊娠三ヶ月目は、空腹になると吐き気を催す、俗に言う...

私には結婚を約束している彼氏(以下A)がいるんですが、まだお互いに学生で子供を授かるのにふさわしい時期じゃありません。なのでしっかり避妊をしなくてはと思っていて、加えて元彼が過去の交際相手を妊娠させて下ろさせた経験があったため「ふさわしくない時に子供ができたら男の人の心理としては下ろしてほしいものなんだろう」と考えていました。でもAは全く違ったみたいで、彼のおかげで私は妊娠に対して前向きに考えられ...

私の妊娠が発覚してからしばらくして、ふと鏡を見ると脇の下にうっすらと黒ずみが出ていました。確かに妊娠後はお腹の赤ちゃんのほうに気がいって自分のお肌ケアをサボっていたのですが、それにしてもこんなに黒ずんでいるなんて!とショックで。。。もう女として終わってしまった気分。でも落ち込んでばかりもいられません。子供を産んでからも素敵なママでいたいし、夏に半袖を着る時もありますしね。ということで脇の黒ずみでを...

妊娠中の旅行、様々な制限があるせいか、ついつい敬遠しがちですが、だからこそ旅行でリフレッシュしてみませんか。私は妊娠4か月の時に結婚式を挙げ、ハワイへ10日間ほど新婚旅行に行ってきました。幸いつわりは軽い方で、ハワイ旅行の時にはすでにピークも過ぎていました。ただ、口の中が気持ち悪い状態が続いていて、一日中シュガーレスのガムを持ち歩いている状態でした。食欲も妊娠前よりは大分落ちてしまっていました。そ...

現在私は、海外にて妊娠中です。妊娠がわかったのは市販の妊娠検査薬でしたが、妊娠5~6週目の割と早い段階でわかりました。日本にいれば産婦人科に行くことになりますが、現在いる国では日本とはシステムが違うため、まずどうすればいいかの情報を集める事から始めました。その時期私は、何となく体がだるかったり眠かったりしたので、夫がネットで情報収集したり、バースセンターと呼ばれる分娩施設まで足を運んでくれました。...