前置胎盤ですって

前置胎盤ですって

一人目の子を授かった時、とっても嬉しかったこと忘れられません。3年間、普通に妊娠できなくて、


義理のお姉さんや、お母さんからは、「昔なら、実家に帰されてるわよ。」などと言われ、しぶしぶ
病院に通い、どこが悪いのかと調べてもらい、ちょっと子宮が小さいと言われ、造影剤をいれて、風船
ふくらませるようにするのですが、これが結構つらかったです。それでも、赤ちゃん出来なくて、
次は主人の検査までしました。赤ちゃんが多く生まれる可能性がありますが、と錠剤を渡され、それで
も、妊娠さえすれば、とお薬を飲みました。何か月かたった時、「おめでとうございます。」と言われ
本当に嬉しくって、3つ子でもなんでもいいやと思いました。幸い、1人だけでした。会社も辞めて、
赤ちゃんを…と頑張ってきたので、生まれる前から達成感がありました。それにしても、手のひら返した
ように、義母は私にやさしくなりました。5ヶ月に入る頃、病院で次回からは、産婦人科へ行ってください。
と言われ、先生が、「男の子ですよ。」と教えてくださいました。そんなに早く解るのかと聞いたら、「女の子
は判りづらいが、男の子はね!」と言われ、なるほどと納得しました。
page top