妊娠中の美容方法

妊娠中の美容方法

妊娠中はどうしても胎児に栄養がいくため、肌が荒れてしまいがちです。またつわりのある方は栄養を十分にとれず、偏った食事になってしまい尚更肌荒れしてしまったり、鉄分が足りずに顔色が悪くなってしまったりとトラブルが増えてしまいます。


妊娠中は胎児に栄養を与えることが一番ですので、自身の美容は二の次になってしまいますが、母親が元気でなければ胎児も元気ではありません。そのためにも気分転換になる美容法をおすすめします。
まずはビタミン、葉酸、鉄分など妊婦が必要とする栄養はきちんと取りましょう。なかなか摂れない場合はサプリメントを使うのもおすすめです。豆乳は肌にも良いですのでとくにおすすめの食材です。次にストレッチを行うことによる血行促進です。妊娠中はどうしても血液がお腹に集中するため、足がむくんでしまったり、頭がぼーっとしてしまいがちです。足首、手首、首を回すだけでも血流は良くなります。とくに首周りや鎖骨、脇のリンパを流すと顔色や肌ツヤが良くなります。
つわりで化粧品のニオイが苦手になってしまったといった方でも実践できる美容法なので、ぜひ行っていただきたいです。
page top