お腹のなかのあかちゃん

お腹のなかのあかちゃん

妊娠中で一番つらいのが「つわり」でした。陣痛の痛さよりつわりさえなければ、もう一人産めるかもと思うほど。つわりにはいろいろな説がありますよね。つわりがひどければ男の子、かるければ女の子というのはよく聞く話。他にも、周囲の人が甘やかしているとか、この間育児をサポートしている方から聞いた話では親を苦労させる子はお腹のなかにいるときからしんどかったとか…。どれも本当かはわかりませんね。私事で考えると、私は男の子二人と女の子二人の妊娠を経験しましたが、男の子はつわりがひどいというのは、あると思います。お腹のなかで異物ととらえるためとか?!その他に考えられることとして年齢が高くなったためか最後の男の子はつわりで激ヤセしてしまいました。でもお腹のなかのこどもは一番大きく産まれましたよ。苦労をかけるのかは今の段階ではわかりませんね。あとは毎日の仕事や育児や家事で疲れていたりしていたのでしょうか。時期もあるのかも知れませんね。夏だとトマトなど口当たりのいいものが沢山在りますが冬場はさっぱり食べるものが少ないなど。いづれにせよ、皆さん大なり小なりつわりのつらさは経験されると思いますが、それを乗り切れば可愛い我が子と対面出来ます!期間限定なので、出産までの間だけ辛抱です。出産後はとっても美味しくご飯が食べられますから。

page top