妊娠線予防クリーム

妊娠線予防クリーム

妊娠すると身体に様々な変化が起こります。もちろんつわりなど身体の中で起きることも気になりますが、見た目でわかるお肌のトラブルも妊婦さんにとっては懸念事項です。特に、妊娠中期にもなるとお腹もかなり膨らんできて、その分お腹のお肌が引っ張られるような感覚になることもあります。伸びきったお腹のお肌を放っておくと、産後に「妊娠線」という痕が残ってしまいます。妊婦の勲章!と言いたいところですが、できれば女性はきれいなお肌でいたいもの。そんな、妊婦さんの必須アイテムが「妊娠線予防クリーム」です。妊婦さんのデリケートなお肌を保湿し、乾燥から守ります。お風呂上りに、お腹・ヒップライン・バストなど気になるところに塗ります。お腹に塗るときは赤ちゃんに声をかけたり、ご主人に塗ってもらうのもコミュニケーションがとれて良いかもしれません。また、バストに塗る際には、同時に母乳マッサージをすれば一石二鳥です。「妊娠線予防クリーム」はドラッグストアやベビー用品店で簡単に手に入れることができます。様々な種類がありますので、妊娠雑誌やベビー用品店、産婦人科で貰えるサンプルをいろいろ試してご自身にあったクリームを見つけてみてはいかがでしょうか。

page top