妊娠中の食の好み

妊娠中の食の好み

妊娠するとなぜか、食の好みが急に変わったり、偏ったりする人が多いようです。



わたしもそうでした。それまでは大嫌いだったパクチーがなぜか大好きになって、タイ料理屋に通ったものです。同じような話はよく聞きます。ホルモンのバランスが変わることで、食の好みも変わるのでしょうか。

妊娠中は、栄養に気をつけなければならないとか、体重増加しないようにカロリーをコントロールしなければならないとか、何かと食に関してはストレスがたまります。確かに、胎児の成長のために必要な栄養素は取らなければならないし、太り過ぎると妊娠中毒症などの危険が出てきますが、気を遣いすぎるのもストレスがたまるので良くないですよね。妊娠中でも食べたいものは食べればいいと思います。毎日インスタントラーメンなど極端なことをしない限り、日本にいて3食食べていれば、自然とあらゆる栄養素が摂取できているものです。

妊娠中は食事以外にも、激しい運動ができなかったり、ぐっすり眠れなかったり、何かと我慢しなければならないことが多くストレスがたまりがち。食事くらい、毒でない限り、我慢せずに食べたいものをおいしく食べていいと思います。食べ過ぎてしまったと思ったら、次の食事を調整したり、運動するなど、他で調整すればいいと思います。
page top