マタニティトラベルのススメ

マタニティトラベルのススメ

妊娠中の旅行、様々な制限があるせいか、ついつい敬遠しがちですが、だからこそ旅行でリフレッシュしてみませんか。


私は妊娠4か月の時に結婚式を挙げ、ハワイへ10日間ほど新婚旅行に行ってきました。
幸いつわりは軽い方で、ハワイ旅行の時にはすでにピークも過ぎていました。
ただ、口の中が気持ち悪い状態が続いていて、一日中シュガーレスのガムを持ち歩いている状態でした。食欲も妊娠前よりは大分落ちてしまっていました。
それが、ハワイに行った途端に気持ち悪さが消えて、食欲も妊娠前とほぼ同じくらい回復したのです。
仕事を続けていて、お休みをもらって旅行に行ったので、単純な解放感からかもしれませんが、食事を思う存分楽しめるようになったのは、とても嬉しい変化でした。
旅行中だと、ついつい美味しいものを食べすぎてしまい、栄養バランスのくずれなども気になりますが、いつもサプリメントで補っていたのと、アサイーなどの健康に良い食品も取り入れつつ、十分ハワイ料理を満喫しました。
ハワイといえば海ですが、もちろん体調の事もあるので、バナナボートなど激しいアクティビティは行わず、自分のペースで海に入って海水浴を楽しんだり、ビーチでお昼寝したり、などのんびりと過ごしていました。
また、10月という季節もあって、過ごしやすい気候で観光やショッピングをするのにもピッタリでした。レンタカーを借りてドライブをすれば、一日中楽しめます。
日本ではあまり売られていないオシャレなベビー服をチェックするのもおススメです。
さすがにダイヤモンドヘッドへのトレッキングができませんが、車で大分近くまでいけるので、十分楽しめました。
人によっては、つわりが長引いて中々遠出も厳しいかもしれませんが、家にこもりがちだと逆にストレスがたまってしまい、赤ちゃんにも良くないと思います。
意外と知られていない事実ですが、予定日の1ヶ月前くらいまでは、診断書なしで飛行機にも乗れます。
チェックインする時に、妊娠していることを伝えれば、前が空いている席に優先的に案内してくれるので、長時間のフライトでなければ安心です。
また、しばらくは夫婦二人だけで旅行に行くのが難しくなると思うので、想い出づくりにも最適です。
妊娠中、体調の変化などでストレスが溜まってしまうのは妊婦本人だけではありません。パートナーの人に、より献身的に協力してもらう為にも、旅行でのリフレッシュはとても効果的だと思います。
自分の体調と相談しつつ、無理のない範囲でマタニティトラベルを楽しんでみてはいかがでしょうか。
page top