妊娠して、18キロ太りました。

妊娠して、18キロ太りました。

私は長男を妊娠した時、海外にいました。


私がいた国では日本のように妊婦さんの体重管理がありませんでした。
体重は計りましたが、あくまで記録であって、8キロ以上太ってはいけませんというような医者の指示は全くなかったのです。
その国では、血液検査や尿検査の結果と高血圧の結果を重んじているので、この3つが正常値であれば、体重の重さは特に関係ないようでした。
それをいい事に、日本と違って、妊婦は好きなものを食べていいのだという気もちがあったのと、本来痩せる時期である、悪阻のときに、食べ悪阻だったのの、妊娠中のほとんどを食べ物を好きなだけ食べて過ごしていたために、18キロも太るという恐ろしいことになってしまいました。
産後、体重が減るはずなのに、子供を産んでも、まだ、妊娠中のような体重だったので、とっても、焦りました。
病院から退院してからは、毎日、ラジオ体操を第一と第二を朝晩の2回やりました。それでも、授乳中の1年間は、10キロプラスの体型を保ってしまいました。
断乳が済んで、初めて、本格的に食事制限をして、低カロリー食を食べ、有酸素運動を毎日して、1年かけて、元の体重に戻すことができました。
1年間、毎日の食事制限は本当に辛かったです。
page top